【神アプリ】読む速度が3倍に!? 誰でも一瞬で速読が身につく方法。

      2018/01/22

スポンサーリンク

最初に

 

”【神アプリ】読む速度が3倍に!? 誰でも一瞬で速読が身につく方法。”

という怪しめな題名に惹かれて記事を読もうとして頂き感謝しております。

現在、自身はテスト期間でレポートが大量にあり記事を書く余裕がないのですが、「文字を読む」という作業に革命を起こすであろう神アプリを発見して、ぜひ皆さんにも体験してもらいたく、大量のレポートよりこちらを優先し、この記事を書くことを決めました。

 

なので可愛がって読んであげてください。。。

 

では、早速本題に入りましょう!

 

そして、今回紹介させていただく神アプリはこちらです!!

(正確にはアプリじゃなくてExtensionですが、分かりやすいので題名にこう書きました。)


ちなみにExtensionとは拡張機能のことです。

一応補足説明を書いておきます。今回紹介する以外にも無料で有能なものが数多くありますので是非色々探して見てください。

こちらから探せます。)

Webブラウザー Google Chrome の「拡張機能」とは、インストールすることで Chrome と一体化して機能が追加されるプログラムです。「Chromeウェブストア」で入手でき、多くは無料で利用できます。

Reedy概要

 

 

このアプリは自分が読みたい範囲の文字を一単語ずつフラッシュ暗算みたいに画面に出してくれます。

(ちなみにフラッシュ暗算がわからない人にはこれを参照してください笑)

「百聞は一見に如かず」ですので下記の動画をご覧ください!!

 

 

お判りいただけましたか?凄くないですか??

 

続いては使い方についてお教えします〜

 

Reedyの使い方

 

文字だけだとわかりにくいので今回は画像も使い説明していきます。

 

①読みたい範囲を選択

コピーアンドペーストする時と同じ要領で選択してください。

 

②右上のパンダちゃんを選択

(ReedyをChromeに追加すれば右上に出ているはずです。)

そうすればこのようにポップアップが出てきますので緑の「Launch Reedy」を押しましょう!

そうするとこのような画面になると思います。

各機能の説明をします。

①文字の大きさ調整

デカ過ぎたら読みにくいので小さめがオススメです。

 

②文字を出す速度調整

これは非常に大切です。色々試して自分に合う速度を見つけましょう!

 

③読み終わりの予測時間

非常に便利な機能です。速度を変えると自動で計算して、こちらの予測時間も変わります。

 

④文字の表示位置の調整

これはあまり使いませんね。デフォルトの真ん中が丁度いいでしょう。

 

⑤画面の明るさの調整

調整といっても2種類の明るさしかありません。暗い方は非常に見にくいのでこちらもデフォルトをオススメします。

 

⑥元のページを薄っすら表示させる

これもいらない情報が入ってきて見にくくなるので使わないでいいと思います。

 

⑦終了させる

読み終えたらここを押して次の文章に移りましょう!!

 

⑧スタートさせる

さあ、これで基本機能はマスターして自分に合った調節ができたはずです。このボタンを押して速読体感しましょう!!

 

さあ、これで使い方が分かったはずです。

 

でも、、どうやってこれChromeに追加するの????

 

となりますよね。

 

それについても説明するのでご安心ください。

 

Reedy導入方法

 

まずはこちらからReedyが導入できるページに飛んでください。

ちなみに超簡単です。最速10秒くらいで終わります。

 

上記のリンクから下図のページに飛べるはずです。

スポンサーリンク

青い「ADD TO CHROME」を押す

 

 

そうするとパンダのポップアップが表示されますので、迷わず「Add extension」を押しましょう!

 

 

 

そしてこのように「ADDED TO CHROME」と緑のボタンに変わっていれば完了です。

これでいつも右上にパンタちゃんがいてくれます。

 

実際に使ってみて。。。

 

この拡張機能はまだ日本語には上手に対応していないため区切りの位置が変ですが、全然スラスラと読めます。

Reedyによって私は大量の文章を読むことに対して疲れにくくなり、従来よりも多くの情報を短時間でインプットできるようになりました。

普通、ウェブ上などでたくさんの普通の文章を読んでいると、疲れてきますよね?

その理由として、文字を目で追う必要があるので目を何度も動かすこと、また同じ行を二回読まないように神経を研ぎ澄ませる必要があるなどが挙げられます。

Reedyを使えば、一箇所を見つめるだけで読めるので、無駄な作業が無くなり疲れにくくなります。

この時期は学生にとってはテスト期間ですから、レポートを書くために多くの文献を読まなければなりません。

そんな時Reedyがあれば疲れず大量の文献がスラスラ読めるはずです。

 

また、これは英語だと一番威力を発揮しますので英語の文章を速く読めるようになりたい方にもオススメです。

普通に自力で速読しようとしても、自身で無意識にセーブして理解できる範囲で速く読もうとします。

しかしながら、Reedyを使えば、強制的に速読の体験が出来ますのでかなりの速度向上が見込まれます。

経験的に速読は慣れだと思っています。ずっとその速さで読んでいたら自然と脳が順応していきます。

 

英語の資格を取りたい方や受験生の方にもオススメですので、是非ともこのReedyを活用して速読を習得しましょう!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

わかりにくいところがあれば気軽に質問くださ〜い、、、

 

それでは、Reedyで速読ライフをお楽しみ下さい〜

(私は山積みのレポートを片付けに参ります。。。)

The following two tabs change content below.
現在、同志社大学GCE3年生。 大学一年生の時に、留学費用を稼ぐ為に、居酒屋キャッチを含めバイトを5つ以上掛け持ちして荒稼ぎをする。 その後、オーストラリアやアメリカへの留学経験を生かして、国際交流会や英語の教育事業などを手掛けていた。 また、独自のchaenコインを作成するほどブロックチェーン技術に関心があり、大阪でその組織作りも行なっている。 現在は1年間休学して、上海であしたのチームの上海法人の立ち上げに参画している。上海最年少ビジネスマンとして、日々奮闘中。

スポンサーリンク

 - ライフハック , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。