【大潜入!!】大都会バンコクで今一番勢いのある「ゼロテンのシェアオフィス」を徹底解説!!

   

スポンサーリンク

ご挨拶


สวัสดี !!!!  
(sa wàt dii)

 

 

はい、、、

 

毎回恒例の外国語の挨拶から始まるコーナーです。

普段は中国にいる為、中国語からのスタートですが今回は違います。

そう、今回はこの挨拶の通り、

 

 

タイに来ております!!!

Image result for タイ

 

おいおい、何で平日にタイに行ってんだよ!!
仕事サボってんのか !?

 

とツッコミが入りそうですが、ご安心下さい。

今は中国は国慶節と呼ばれる大型連休なのです。なので、私は今回この大型連休を利用してタイに来たという訳です。

では、何故その大型連休を通じてタイに来たかって??

200弱ある国から今回タイが選ばれた理由はズバリこれです!!

最近、バンコクにできた
ゼロテンさんのシェアオフィスを見に行く為です!!

 

実は私は、シェアオフィスマニアです。

大阪時代から少し、シェアオフィスの運営に関わっていた事もあり、各国のシェアオフィス情報には興味があります。

(上海でも、wework、naked hub、创客邦、Regusなど様々なシェアオフィスへ訪問しました。)

因みに、シェアオフィス業界の豆知識ですが、
シェアオフィスは全世界で1万5,000件程あり、年間16%程度で増加傾向にあるそうです。

そんな超レッドオーシャンの中、ゼロテンさんはフィリピン、シンガポール、バンコクと積極的に海外進出しており、その成功の秘密を探る為今回は潜入取材して来ました!!

 

ゼロテンとは?

Image result for 株式会社zero-ten

まず、ゼロテンさんの簡単な会社情報を説明致します。

 

株式会社Zero-Tenとはシェアオフィス「The Company(ザ・カンパニー)」を運営しており、福岡に本社を構えております。

現在は、福岡市内とハワイに2店舗ずつ、フィリピン、タイ、シンガポールに1店舗ずつシェアオフィスを構えております。また、今後も東南アジアを中心に世界各地にシェアオフィスを開設していくとの事です。

また、同社の特徴として、

・交流サイトを通じて利用者同士が新たな仕事を生み出す「ワークリンク」という仕組みがある

・「マルチロケーション」により、メンバーは海外拠点を無料で使用できる

などが挙げられます。

全ての特徴を書いていくと、当ブログに収まりきれませんので、更に詳しく知りたい方は下記のHPを要チェックして下さい!!

ゼロテンのHP→こちらから
ザ・カンパニーのHP→こちらから

続いては、オフィスの内観をみて参ります!

シェアオフィス内観

まず、バンコクの当シェアオフィスはGMM Grammy Place 23階入っております。

GMM Grammyはタイの最大手メディア企業であり、著名人が行き交う同ビル内にはTVスタジオに限らず、フィットネスジム、コンビニ、レストランなどがクリエイティブオフィスに最適な環境が整っているそうです。

Image result for GMM Grammy Place,

また、下記はシェアオフィスに内観になります。


最初に入った印象としては、

絵画が至る壁に貼ってあり、

まるで美術館のような印象を受けました。

また、壁は白で統一しており、シンプルでスタリッシュな空間を醸し出しております。

 

他にも、カラフルな椅子が置いている靴を脱いで寛げるスペースや、
高級感の溢れるデスクのコーナーもあり、

 

1つのシェアオフィスですが、
様々な空間・側面があり、

 

長時間居ても退屈しない様に設計されていると感じました。

プライベートの区切られた部屋や会議室も沢山ありました。

スポンサーリンク

特に特徴的だったのは、2人用という小さなプライベートルームがあった事です。

少人数から大人数まで利用できる汎用性の高い使い勝手の良い空間です。

 

 

そして、一番特徴的だった事は、、、

 

 

フォトスタジオがある事です。

 

 

 

私も、様々なシェアオフィスに訪れましたが、フォトスタジオがあるシェアオフィスは初めてです。

また、こちらのフォトスタジオを上手に駆使しながら、ベンチャー支援、エンジニア系、アート系など、多様な才能をサポートするイベントも多数開催しているとの事です。

 

因みに、景色に関しては、、


また、バンコクの中心部のビルの23階に位置している為、

 

バンコクの大都会を一望できます。

 

仕事に息抜きにこの景色を見ればリラックス出来る事間違いなしです。

 

まとめ


内観が素晴らしいのは勿論の事、海外の全拠点のゼロテンのシェアオフィスを無料出来たり、
フォトスタジオがあったりと、ユニークで居心地が良く、

「また来たい!!」と思える場所でした。

 

そして、何より良かったのが、

ゼロテンのスタッフの皆様です。

アポ無しで突撃で来たにも関わらず、
シェアオフィスを案内して頂いたり、無料でシェアオフィスを利用させて頂いたりと至れり尽せりです。

(無茶振りでゼロテンのポーズまでお願いしました。笑)

今後もし、バンコクでビジネスを始める際は是非とも利用したいと思いました。

 

実はバンコクオフィスは先週オープンしたばかりで、10月中は無料で一度体験出来るとの事です!!
バンコク在住の方のみならず、旅行で訪れた方もふらっと立ち寄っては如何でしょうか?

洗練された空間でリラックスしながらする、お仕事や読書は捗る事間違いないです!

 

今回もお読み頂きありがとうございます!

次回作に交互ご期待!!

The following two tabs change content below.
同志社大学GCE3年生。 オーストラリアやアメリカへの留学経験を生かして、国際交流会や英語の教育事業などを手掛けている。 また、独自のchaenコインを作成するほどブロックチェーン技術に関心があり、大阪でその組織作りも行なっている。 現在は1年間休学して、上海で日系企業の上海法人の立ち上げに参画している。

スポンサーリンク

 - タイ, 旅行 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。