【中国を学べる!!】日本人が殆ど行かない!?中国ローカル都市「寧波」 旅行体験記

      2019/01/03

スポンサーリンク

新年快乐!!

さあ。来ました2019年です。

日本はSNSを見る限り年越しモードで、ホッコリしますね。
(中国は2月初旬が正式な年越しに当たる+年末は休みも3日程度しか無いので、年越し感はあまり無いように感じます。)

また、皆さんが一年纏め投稿を長文でするので、読むのに1日を費やしてしまいそうです。

SNSの普及に合わせて、何処かで「SNS1年纏め文章考える&それを一気読みday」で休日を作るのもありではないでしょうか?

とういう事で、今年一発目の記事は

年末年始旅行に行けなかった人達の為に、

 

文章を読むだけで旅行に行った様な

スリリングで楽しい体験を出来る

 

記事を書き記しました。

 

では、早速スタートです!!

 

今回の旅行の概要

 

今回は、寧波市【読み方:ねいはし(日本語)、ニンポー(中国語)】という上海から新幹線で約2時間の所にある副級都市に行ってまいりました。知名度はあまり高くないですね。

地図で表すとこんな感じです↓

また、簡単な概要ですが、

沿海部の港湾都市として商工業が発達しているが、同時に古い歴史を誇り国務院から国家歴史文化名城に指定されている。年間貨物取扱量が世界一の港ー寧波港の所在地。

    wikiさんより

との事です。

普通に寧波市の各種名所の紹介はgoogleさんに聞ければ事細かに教えてくれますので、

今回は私が実際に現地に行き感じた、決して、一般的なネットの記事では知る事が出来ない、

この街で感じた

恐怖・衝撃・感動体験を

ランキング形式にて、

存分にお伝えします!

 

【第5位】シーズン違いで、”何で来たんや”と言われる程の極寒の「東銭湖」

この寧波では一番有名な観光地で、浙江省一大きい天然の淡水湖です。

1200年前からある湖で、動物園、ホテル、キャンプ場なども備えた巨大テーマパーク。旧暦9月(実際は10月)の立秋には龍船祭りがあり一年でもっとも賑やかな時期らしく、この時期のクソ寒い時に行く人は皆無でした。

また、写真とは違って冬の東銭湖は寂しい感じでした。

廃墟感満載で、謎の仏像に蝋燭とホラーさえ感じる情景です。

取り敢えず、寒い時期には行かない事を超絶オススメ致します。

 

【第4位】胡散くさ過ぎて、絶対当たらんやろ疑惑の「豪華商品自動販売機」

 

この自動販売機の名前は「Mr. wish」といい、スーツケース、イヤホン、スマートウオッチ、スマートフォンなど豪華商品が何と一回30元(約500円)のくじ引きで当たるカモという何とも胡散臭過ぎる代物です。

今回は残念ながらビビってしまってトライは出来ませんでしたが、次見かけたら必ずトライ致します!!

 

因みに、QRコードをスキャンするとこんな感じです。

デザインのクオリティは非常に高いです。

因みに、中国はまだクリスマスを全面に推したマーケティング+クリスマスツリーも置いたままの所が多いです。

日本はクリスマスが終われば直ぐ、正月モードに変えてしまいますが、

中国の様に暫くクリスマスムードを残しておくのは、準備にかけた費用工数+クリスマス仕様集客効果を考えると合理的で、ある種の中国らしさを感じます。

 

【第3位】浴槽に吸い殻が浮く!ヘビースモーカーだらけの「超絶不潔銭湯」

 

年末=銭湯に行って心も体も綺麗に洗い流し、来年を迎えるという日本人のDNAに刻み込まれた性に従い、

不確定要素が高い超ローカル銭湯に行って参りました。

建物自体はそこまでボロボロではありませんでした。

因みに、

中国は世界的にも禁煙の法令が厳格化されている国で、上海市内なら建物の中は絶対禁煙です。

そして、条例に違反すれば個人で最高200元(約3500円)、事業者で最高3万元(約50万円)の罰金が科せられるとのことです。(時たま建物内で吸っている人も居ますが、、)

一応寧波市についても調べましたが、寧波市禁止吸煙執法工作實施細則という法令がちゃんとあります。(ソースはこちら

にも関わらず、

店員さんから一般人から、

まるで喫煙室かのように皆がタバコを蒸しております。

 

そしてまだ、風呂場では無いところでは百歩譲って許しましょう。。

 

 

しかし、彼らは何と、

 

 

 

風呂場でも

普通に吸ってます!!

(実際の写真。私は撮ってません。WEBから拝借しました。)

何なら、吸ってと言わんばかりで、浴槽の横にも灰皿がしっかり置いております。

挙句の果てには、

 

浴槽にも

吸い殻が!!

 

これは逆に浸かると汚くなりますね。

 

もう私は、当初の目的であった綺麗になる事を忘れて、この状況を楽しむ事に気持ちを切り替える他ありませんでした。

お湯は若干濁っておりますが、大画面のテレビに、ヌルヌルする床、黄ばんでいる白黄色の浴槽、所構わず唾をペッペと吐く皆様と、しっかりローカル感を楽しむ事が出来ました。

 

お風呂の中でも、

ずっとタバコを吸いたい!

 

というヘビースモーカーの方にはオススメのスポットです!

 

【第2位】恐怖!!信号無視で大画面に顔面と名前を晒される。。

 

噂では聞いておりましたが、本当に信号無視をすると名前と顔を大画面にされるアレをこの目で見ました。

因みに大して、人通りも多くない普通の横断歩道にその近未来的監視システムは実装しておりました。

調べた所によると、

顔認証技術を利用したこの新しいシステムは、交差点に設置されたカメラがとらえた違反者の15秒の動画と4枚の画像が自動で国のデータベースと照合され、警察官の確認を経て、違反者の名前や住所が写真とともに交差点の街頭スクリーンに表示されるというものだ。警察は今後、違反者の写真や個人情報を中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボー)」上で公開することや勤務先に連絡することも検討しているという。

(ソース:RecordChinaのこの記事)

信号無視だけで、ネットに個人情報を晒されるのは恐怖ですね。

因みに、肌感ですが中国の信号無視状況は大阪の

「赤信号みんなで渡れば怖く無い」

精神と似ていると思います。また、大阪よりバンバン信号無視をしているようにも思えます。

 

しかし、そのうち顔晒しにも慣れてくると、

 

「個人情報、皆んなで晒せば怖く無い!」

 

という標語も流行りそうですね。。。

 

そして、映えある第一位の発表の前に恒例の番外編コーナーです。

 

【番外編】何処でも居るぜ、低クオリティ○ラえもん

 

スポンサーリンク

 

もはや、中国では見慣れたコイツです。神出鬼没で何処でも現れます。

まだ幸いな事に、今回のタイプはクオリティが高い方です。

しかし、よく見ると3点詰めの甘さを感じます。

①鈴の適当さ
→その辺で100円くらいで売ってそうです!配色も南国の毒ガエルみたいで吐きそうです!

②手袋の適当さ
→せめて白を買おう。そして、此奴は寒いか知らんがずっとその四次元ポケットに手を突っ込んでいる。仕事中やぞ!手を出さんかい!

③靴の適当さ
→普通のスニーカーやん!てか、下半身なんかだらしないぞ。ここだけえらいリアルやな。

 

以上、寒さで少しやる気が無い中国ドラちゃんでした。

 

【第1位】神勘違い!!スタバで謎のババアに待ち合わせ相手と勘違いされる(T ^ T)

 

そして、映えある一位はこちらです。

 

精神的に抉られた経験となり、今回は一位にノミネートさせて頂きました。

 

私は当時、そこそこオシャレなイケてるスターバックスで席を探している最中でした。

すると、奥の方から何やら私に向かって大声の中国語で叫んでいる「THE・大阪のおばちゃん」みたいな方が居ました。
(推定年齢40歳後半、パンチパーマ、口紅めっちゃ濃い)

<証言に基づく再現イメージ図>

僕はてっきり席を譲ってくれるのかと思い、近づきましたが、何やらそうでも無いそうです。

 

必死に僕に何かを訴えてきます。

 

最初は私は挨拶程度の中国しか出来ないので全く理解が出来ませんでした。

しかし、次にそのおばちゃんがドヤ顔でスマホのチャット画面を見せてきました。

 

ドヤ!(ドヤ顔)

 

 

その瞬間私は悟りました。。。

 

コイツはチャットの相手と

 

 

待ち合わせをしている!

 

 

そして、私を本気で待ち合わせ相手と間違えている様子、

行われているチャットの感じ、

このオバハンの興奮気味から、

 

 

出会い系の待ち合わせ

 

 

という結論が導き出されました。

 

そして、それを意識してもう一度ヤツを見ると、

 

ヨダレを垂らしながら餌を(男)を待つブルドッグにも見えてきました。

 

「ブルドック よだれ」の画像検索結果

 

本能的に身の危険を感じた私は怖くなって、すぐに

 

ち、ちがう、、

Nooooooo!!

 

と言いその場を立ち去りましたが、

その去り際のブルドックちゃんの寂しそうな顔は忘れる事が出来ません。。

もはや罪悪感すら感じてしまいました。

よくよく考えればブルちゃんは何にも悪くありません。
ただ、待ち合わせの人を間違えただけです。

それに、待ち合わせ中に、前から若い男がやってきたらブルちゃんは自分の餌と勘違いするのも納得出来ます。

私の中国語のレベルの低さが、罪なきブルちゃんの心を弄んでしまいました。。。

新年早々深く反省すると共に、強く

 

中国語を学ばなければ!

 

とブルちゃんのおかげで思う事が出来ました。

 

ありがとうブルちゃん。。。。

 

最後に。

 

はい。皆さん、お楽しみ頂けましたでしょうか?

今回の記事で少しでも、中国のローカルの感じの理解と共に、新年の初笑いになっておりましたら、大変光栄です。

今年も色々しょうもないブログを書いていきますので、是非お時間ありましたら貴重なお時間割いてお読み頂ければ幸いです!!

 

See ya!!

 

スポンサーリンク

 - カルチャーショック, 上海, 学び , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。