【独占潜入】チャエンの新居一挙公開!!

   

スポンサーリンク

「喂? (ウェ〜〜〜イ?)」

 

今回もいきなり奇声から始まってしまいました。

 

これは別にあなた方をおちょくってる訳でも、

上海の圧倒的発展を目の当たりにして、グレてしまったという訳でもありません。

このパリピ達の共通言語に聞こえる

「喂? (ウェ〜〜〜イ?)」の意味は

ズバリ、電話越しで初めに言う「もしもし」です。

 

中国でテレアポした経験がある方なら分かると思いますが、中国のテレアポは「ウェ〜〜イ!」始まるです。

最初は違和感しかありませんでしたがら、もう慣れてしまった私は

「ウェ〜~〜〜イイイイイ٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و!!!」

と「真夏のビーチでウイスキーを一気飲みするDQNの首領を煽るモブキャラA」のごとく、ウェイウェイ言ってます。

(*参考画像)

とまあ、経営陣相手にウェイウェイ言いたい!!

と思う方は是非とも中国で働きましょう!!

(私の在籍している会社は、商談の対象者が経営陣なので、必然的に経営陣がテレアポ対象です。)

 

*実際は「喂? ウェイ ?」 ↑(語尾上げる)このような感じでなので、日本のヤンキーのウェイウェイ感はありませんが。

 

っていう、しょうもない前置きは置いといてさっそく本題に入りましょう。

 

新居紹介

 

遂に私の謎に包まれていた新居が明らかになります。

画像を多用し、部屋の隅々まで赤裸々に晒していきます。

なぜそんなことをするのかというと

①自慢

②親近感を湧かせる

③皆さんを新居に誘致する

という下心はありますが、物件内覧くらいの気持ちでどんどんスクロールして貰えたらと思います。

では、始めます!!!!!

 

アパート外観

 

どどん!

外観はイケている方です。

多分新築です。かなり綺麗です。

そして、Will’s Gymという上海No.1の高級ジムが近いに入っております。

(詳細はこちらから)

 

アパート内観

 

そして、このラスボス感溢れる道をテクテクと進むと、

遂に到着しました。

 

My Sweet Houseです。

 

ん?・・・

 

扉の右側に何かある。。。

 

謎のメッセージが。。。

 

何やら空き巣に

マーキングされている様です。

(空き巣は入りやすい家にバレない様にメモを残しがちです。今回はあからさまですが。)

 

中国の空き巣は堂々どしていますね_:(´ཀ`」 ∠):

 

書斎

 

そして、扉を開けると、、、、

My Sweet 書斎です。

 

春のこぼれ日が妙に温かく、泣きそうになります。

 

また、大画面のテレビがありますが、ご機嫌は悪いらしく何故か番組が見れません。

原因は不明です。

中国のテレビに強い方はアドバイスをください。

 

なので、このテレビはパソコンの画面を大きくするためにしか使ってません。

 

例えば、

夜は1人虚しく大画面でyoutubeで小峠のツッコミ集を見てゲラゲラ笑っています。

 

 

玄関

 

ちなみに、玄関はこの様な殺風景ですが、

この前のPeninshula hotel のpartyの参加景品でもらった、

(なにそれって方はこちらの記事から!)

「早くメルカリに出したいステンドグラス」

「ファブリーズの上位互換のヤツ」

いつも私の帰りを心待ちにして待ってくれています。

 

キッチン

 

続いては、人の生命を左右する「食」を創り出すキッチンです!!!

 

 

そして、何とIHキッチンです。

これは備え付けです。

スポンサーリンク

 

さあ、ここでおそらく皆さんは疑問があるはずです。

あまりにもキッチンが綺麗すぎると。

茶圓は果たして、キッチンを使っているのか?

(=自炊をしているのか?)

 

と。

いくらでも口で

 

「や、やってるよ、、!!」

 

というの簡単です。

 

なので、私が自炊ををしてるかどうかが一目瞭然に分かる証拠写真をお見せします。

 

1

 

 

2

 

 

 

3

 

 

ドン!!!

 

 

 

お分かり頂けただろうか。。。

 

 

これは、、、、

 

冷蔵庫の稼働率が

 

2%に満たない。。。

 

しかも、あなたは植物ですかと言わんばかりに液体しか持っていません。

 

お水と春のこぼれ日で養分が作れたら何と幸せだったことか。。。。

(ビールが背の高いに水に挟まれて申し訳なさそうに居るのが可哀想に思えてきました。)

 

この状況証拠から、

 

「私が果たして自炊をしているか」

 

の答えは推測していただければと思います。

 

バスルーム

 

こちらの清潔感溢れるバスルームでは、

「トイレ」「洗濯機」「シャワー」のバスルーム界の三大メインキャラ達が

毎晩激しい縄張り争いを繰り広げられています。

各陣営のスペックを紹介致します。

*下記の中二病臭い名前達は中国語の呼び名でございます。

 

①白銀のオアシス「厕所」

 (Cèsuǒ:スースワァ)

ちなみに、私の歯磨きの頻度と厕所の手入れは同等です。

トイレは綺麗な部屋は住んでて気持ちが良いですよね。

 

 

②混沌のブラックホール「洗衣机

 (Xǐyījī:シージィー)

Endの表示がから分かるように、この世の終わりを彷彿とさせるような漆黒の闇を抱えています。

また、中のシャツまでもグチャグチャにしてします混沌ぶりを発揮しています。

This is Chinese quality!!!

 

③癒しの花魁「淋浴」

 (Línyù:リンユゥー)

なんか普通に花魁にいそうな名前になりましたね。

彼女はバッタをギリギリ倒せるか倒せないかのレベルの水圧で僕を毎晩癒してくれています。

 

寝室

 

最後はベットです。

まあ、特にボケるところも突っ込むところもないのでスルーします。

シンプルにいいベットです。

 

気になるお値段

 

正直かなり良い物件だと思います。

都心にも会社にも自転車で5分くらいでいけます。

大阪で例えたら本町に家があるテンションです。

(なぜか、洗面代はありませんが。なのでキッチンのシンクを使っています。)

そんな優良物件の値段気になりまよね。。。

 

ズバリ。。。

 

 

 

約8000元/月

 

日本円に直すと、

 

約15万円

 

いかないくらいです。

 

そんな豪邸に住めるなんてお主は何者だと思うかも知れません。

 

しかし、実はこれも

 

会社持ち!!

 

過去のインターンでここまでのVIP待遇があったことでしょうか。。。

ちなみに、それに加えて、いくばかお給料も貰っており、

贅沢しなければ普通に暮らしていけるレベルです。

 

そして、

「一体ここまで茶圓に投資している会社はどこなんダァあああああ」

 

と会場の皆さんのボルテージは最高潮に達したことだろうと思いますが、

今回も要らない話で長くなってしまいましたので、その答えは次回にしたいと思います。

(しっかりと書きたいので別枠を取ります。)

 

それでは皆さん本日も自身のお遊びに付き合って頂きありがとうございました。

毎週投稿を目標に頑張ります!!!!

 


P.S

この素晴らしいMy Sweet House(MSH)の稼働率は実はかなり低いです。朝早く出て夜遅く帰るので、寝る為にしか使っていないのが現状です。

Airbnbのお昼限定版とかあれば嬉しいですね。

何か日中のMSHを使って出来る面白いことありましたら、コメント欄にパワーポイントで企画書貼り付けて下さい。

取締役会で稟議にかけます。(大嘘)

普通にいい案ありましたら下さい笑

採用者には10万CHAENコインをプレゼント!!!!!1

The following two tabs change content below.
現在、同志社大学GCE3年生。 大学一年生の時に、留学費用を稼ぐ為に、居酒屋キャッチを含めバイトを5つ以上掛け持ちして荒稼ぎをする。 その後、オーストラリアやアメリカへの留学経験を生かして、国際交流会や英語の教育事業などを手掛けていた。 また、独自のchaenコインを作成するほどブロックチェーン技術に関心があり、大阪でその組織作りも行なっている。 現在は1年間休学して、上海であしたのチームの上海法人の立ち上げに参画している。上海最年少ビジネスマンとして、日々奮闘中。

スポンサーリンク

 - 上海 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。